ソースコードとは (定義、例、ハウツー)

ソース コードはプログラマーによって記述され、あらゆるコンピューター プログラムの基礎となります。 プログラマーのソース コードは、プログラムの実行をガイドする命令であり、ソース コードを記述するプロセスは一般に「コーディング」または「プログラミング」と呼ばれます。 プログラマーはコンピューター プログラミング言語 (C++ や Python など) でソース コードを作成するため、人間が判読できるテキスト形式で表示されます。

プログラマーは、単純なテキスト エディターを使用してソース コードを記述したり、統合開発環境 (IDE) などのより高度なツールを使用したりできます。 IDE は、ステートメントの強調表示、オートコンプリート、およびソース コードのデバッグによって、プログラマのワークフロー構文を改善できます。

プログラムのソース コードはすべて 1 つのファイルに格納できますが、より大きなプログラムの場合は、通常、ソース コードを複数のファイルの異なるセクションに編成することをお勧めします。 この編成は、プログラマーがソフトウェアをより管理しやすいチャンクに分割するのに役立ちます。

興味深いことに、ソース コードは何らかのファイルにデジタル的に保存する必要はありません。 たとえば、コード スニペットのブックに印刷されたテキストとして保存することもできます。

ソースコードの例

最も単純なプログラムの 1 つで、プログラミングの経験があるほとんどの人になじみのあるプログラムは、「Hello, World!」です。 このプログラムは単に「Hello, World!」というメッセージを出力 (または表示) します。 実行時。

私たちはよく「Hello, World!」を使います。 教えるときのプログラム。 通常、学生がプログラミングを学ぶときに最初に学ぶことです。

例として、「Hello, World!」があります。 Python でのプログラム:

print("Hello, World!")

そして、これが C++ のバージョンの 1 つです。

#include 

int main()
{
  std::cout << "Hello, World!n";
  return 0;
}

Artturi Jalli からの関連資料Python Pathlib は OS モジュールより優れています。 使用方法は次のとおりです。

ソースコードはどのように機能しますか?

プログラミングの経験がなくても、上記の「Hello, World!」の例を簡単に理解できます。 プログラム。 プログラマーが「Hello World」を実行すると、まるで英語を読んでいるかのように、プログラムは行ごと、上から下、左から右に実行されます。 C++ の「Hello, World!」 プログラムには少しわかりにくい構文が含まれていますが、これらの例のポイントが「Hello, World!」を出力することであると推測するのは簡単です。

ソース コードを実際に実行する前に、コンピュータが読み取れる機械語に翻訳 (またはコンパイル) する必要があります。 これは、コンパイラと呼ばれるプログラムで行います。 オブジェクト コードと呼ばれる変換されたコードは、主にバイナリ コード (1 と 0) で構成され、ソース コードとは異なり、人間には容易に理解できません。

ソース コードとは何ですか? | | ビデオ: Eye on Tech

ソースコードが重要な理由

ソース コードの最も重要な側面は、ソフトウェアを作成するための基本的な基盤を提供することです。 ソース コードのこの機能は、他のユース ケースにも拡張されます。 たとえば、ソースコードを使用すると、ソフトウェアをさらに編集、カスタマイズ、または開発できます。 これらのタスクは、たとえコンピュータでソフトウェアを実行していたとしても、ソース コードがなければ不可能 (または少なくともはるかに困難) です。

上記のすべての理由から、プログラムのソース コードは、他のオペレーティング システム用の同様のソフトウェアの開発を容易にすると同時に、複数の人 (または大規模なコミュニティ) がソフトウェアを共同開発することを可能にします。

ソースコードを書くための代替手段

ソースコードを書くことがプログラムを作成する唯一の方法だと思うかもしれません。 ただし、現在では、プログラミングに代わる他の方法も存在します。

これらの代替手段には、プログラマーがソフトウェアを視覚的に作成できるようにするビジュアル プログラミング ツールが含まれます。 多くの場合、これは、プログラムが何らかのブロック図を使用して、プログラムの流れや動作を表示することを意味します。 ビジュアル プログラミング ツールは "ノーコード" にすることができます。つまり、コーディングは必要ありません (または可能ですらありません)。 あるいは、ビジュアル プログラミングを「ローコード」にすることもできます。つまり、ソース コードを記述する必要がある場合とない場合がありますが、それを使用してビジュアル プログラミング ツールの機能を拡張できます。 ビジュアル プログラミング ツールの例には、LabVIEW、Simulink、Bubble などがあります。

コマンドや命令がスプレッドシートのセルに書き込まれる、Excel や Google スプレッドシートなどのセルベースのプログラミング ツールを使用することもできます。

.

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *