API の収益化を計画する企業が増え、2023 年に向けて API の使用が急増

サンフランシスコ – (ビジネスワイヤ) — 開発者や企業が API を構築、消費、管理できるようにする主要な API ハブ プロバイダーである Rapid は本日、ソフトウェア開発と API の使用状況の傾向を強調する第 4 回年次 State of APIs Report をリリースしました。 このレポートには、プロの開発者を含む 850 人の個人からの洞察が含まれており、API 経済が記録的なペースで成長している様子に関する主要な傾向が特定されており、開発者の 63% は 2022 年に前年よりも API への依存度が高まっています。 また、2023 年には通信、テクノロジー、金融サービスの各セクターがより多くの API を利用することが予想されることも指摘しています。

「今年のレポートは、市場が、デジタル トランスフォーメーションに焦点を当てたビジネスが繁栄するために API ビジネスである必要があるところに移行したことを再確認しています」と、Rapid の CEO 兼創設者である Iddo Gino は述べています。 「多くの組織は、今日の経済において競争力を維持するのに役立つテクノロジーを開発者に依存しており、その結果、開発者は速度と運用効率のために API をますます活用しています。」

API により、データの調整、変換、強化、および消費が容易になり、開発者の 75% 以上が API エコノミーへの参加を優先しているか、すぐに優先する予定です。

主な調査結果は次のとおりです。

  • API 経済の急増: 回答者の約 70% が、2023 年には昨年よりもさらに多くの API を使用すると予想しています。 API の数は、組織の規模に応じて増加します。最大規模の企業 (従業員が 10,000 人以上の企業) の 40% 近くが、250 を超える内部 API を持っています。 対照的に、小規模な企業 (従業員 1 人から 50 人) の 64% は、最大 10 個の内部 API を使用しています。 開発者は、通信 (2021 年の 59% から 72% に上昇)、テクノロジー (2021 年の 61% から 64% に上昇)、および専門サービス (2021 年の 53% から 60% に上昇) で作業する場合、API をより重視します。 .
  • パートナー向けおよびサードパーティ API での人気: 内部 API は開発者にとって最も一般的な API タイプのままですが (75%)、より多くの開発者がパートナー向け API (49%、2021 年の 44% から増加) またはサードパーティ API (54%、2021 年の 49% から増加) に取り組んでいます。 2021年)。 パートナー向け API は、テクノロジー業界で 10% 近く成長しました。
  • API の収益化は増加しています。 2022 年に API を収益化している組織の数は、前年比で約 5% 増加しています。 API の収益化は、金融セクターで 16% 増加しています。
  • API テストは引き続き最優先事項です。 開発者の 90% 以上が API をテストしているか、テストする予定であり、特に金融サービスや電気通信業界の開発者がそうです。
  • TypeScript は PHP に取って代わります。 2022 年には、PHP (14%) よりも多くの開発者が API を構築するために TypeScript (16%) を選択しました。 JavaScript が最も人気があり、次に Python です。 Java; TypeScript; そしてPHPをこの順番で。

詳細については

API 2022 レポートの現状について:

第 4 回年次 State of the APIs Report には、米国、英国、ドイツ、インドを含む 100 か国以上のテクノロジー コミュニティの 850 人を超えるグローバルな開発者、エンジニア、リーダーからの洞察が含まれていました。

ラピッドについて

Rapid は、主要な API ハブ プロバイダーです。 これは、クラウド向けに構築された最初の API ハブであり、400 万人を超えるアクティブな開発者からなる最大の開発者コミュニティがあります。 Rapid API Hub を使用することでのみ、企業から個人の開発者まで、誰もが API を構築、使用、および管理しながら、次のものを迅速に革新できます。 フォーチュン 500 企業の 70% 以上が Rapid API Hub を信頼しています。 詳しくはこちら。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *